初心者のためのポーカー戦略

なぜなら、ほとんどの場合、プレイするのはあなた一人で、対戦相手だけが手札を揃えるチャンスを持っているからです。そのため、スタートは早ければ早いほどいいのです。

最初に覚えておくべきことは、悪いカードが配られても気にしないことです。自分の手札を素早く判断し、悪いと思えばフォールドし、良いと思えばレイズするという判断をしなければなりません。初心者は儲からないというジョークを聞いたことがあるかもしれませんが、それは間違いです。たまにコールされることはあっても、スピードがあれば、相手よりも勝つことが多いのです。

もうひとつ、初心者の方に気をつけていただきたいのが、ベストな賭け方です。ベストな賭け方とは、平均値の法則を利用して、相手から何枚のハンドを受け取ることができるかを把握することです。これが、自分の持っているチップの価値を算出する方法です。ほとんどの人は気づいていませんが、チップの本当の価値は、常に失うと予想される賭け金の額に等しいのです。ですから、ベストな賭け方は、失うことが予想される金額を把握し、配られるすべてのハンドに同じ金額(またはわずかに少ない金額)を賭けることです。

また、常にアーリーポジションにいることも重要です。初心者が陥りやすいミスのひとつに、強いハンドを持っているときに相手をレイズやコールしようとすることがあります。アーリーポジションにいるときは、すでに強気でチェックしており、相手がベットにフォールドする可能性が高いことを見抜いているので、ベットをリレイズするのはとても簡単です。常にアグレッシブに、しかしアーリーポジションに留まりましょう。

レイズやリレイズを頻繁にチェックする

もうひとつ覚えておきたいのは、レイズやリレイズを頻繁にチェックすることです。ベストハンドは一度は来るかもしれませんが、ポーカーをプレイするたびに来ることはまずありません。たとえ良いスタートハンドを持っていたとしても、リレイズを頻繁にするとコールされる可能性が高いです。コールされることが多いので、スターティングハンドは比較的小さくしておきましょう。

もしポーカーテーブルで大きなポットを勝ち取りたいのであれば、初心者向けのこの2つの戦略が、チップの基礎を築き、ゲームの正しい遊び方を学ぶのに最適な方法です。アグレッシブに、タイトにプレイし、素晴らしいスタートハンドを持っていても、ベットをオーバーレイズしないこと。これらのヒントは、ポーカーのプレイを学び、ビッグターンを待つ間に、かなりのバンクロールを築くのに役立ちます。

おすすめ記事